NFLも大詰め!

2003年9月に始まったアメリカプロアメリカンフットボールリーグ、「NFL」(National Football League)も、2月1日(現地時間)に全米一のチームを決める試合「スーパーボウル」を迎えます。実際には一週間後に、メジャーリーグやプロ野球で言う「オールスターゲーム」に相当する「プロボウル」があるのですが、事実上は「スーパーボウル」がNFLの総決算といえます。
この「スーパーボウル」の前一週間は、アメリカ中が熱狂の渦と化します。アメリカではアメフトこそが人気ナンバーワンのスポーツであり、その熱狂度はメジャーリーグやNBAの比ではありません。

そして、2004年第38回スーパーボウルに進出したのは、NFC(National Football Conference)の覇者、カロライナ・パンサーズと、AFC(American Football Conference)の覇者、ニューイングランド・ペイトリオッツの2チームです。

NFLで最も贔屓にしているチームは、NFC西地区のサンフランシスコ・フォーティナイナーズ。かつて日本でも絶大な人気を誇ったQB(Quarter Back)ジョー・モンタナの神懸り的なプレイに心酔し、それ以来フォーティナイナーズファンを続けています。
しかし、今年は成績が振るわず、7勝9敗。セントルイス・ラムズやシアトル・シーホークスの後塵を拝し、プレイオフにはワイルドカードとしてすら進出できませんでした。

その代わりに、プレイオフで応援しているのが、AFC西地区のデンバー・ブロンコスとAFC東地区のニューイングランド・ペイトリオッツ。
デンバー・ブロンコスは、たまたま大阪のヨドバシカメラ梅田の7階でジャンバーの柄が気に入ったからそれを購入しました。それ以来、ちょっと気になる存在になっていました。 ニューイングランド・ペイトリオッツは、2年前、2002年のスーパーボウルの覇者。去年は成績が振るわず連覇こそならなかったものの、今年はディフェンスが大いに奮起し、14連勝という圧倒的な強さでAFCトップの成績でプレイオフ進出。その後も危なげない試合展開でスーパーボウルに進出してきました。

まぁ、そんなこともあって、スーパーボウルではニューイングランド・ペイトリオッツを応援しているのですが。カロライナ・パンサーズは圧倒的なラン攻撃とディフェンス・ラインでここまで勝ち進んだチーム。簡単に勝たせてくれるはずもありません。戦前の予想では、ペイトリオッツ有利と出ていますが、果たしてどうなることやら。
キックオフは、現地時間2月1日午後5時25分(日本時間2月2日午前8時25分)。さすがにリアルタイムで見るわけには行きませんが、晩11時からBS1で再放送があります。それを楽しみにしています。


Back「フリートーク」トップページに戻る
Topトップページに戻る