千葉ロッテマリーンズ、31年ぶりの優勝!

千葉ロッテマリーンズ、31年ぶりの優勝!
まさか、この日をこんなに早く迎えられるなんて思っていませんでした。
何しろ、今年の順位予想は3位。福岡ソフトバンクホークスや西武ライオンズにはかなわないかなと思っていただけに、喜びもひとしおです。
そして、5日後には日本シリーズ!しかも、相手は阪神タイガース!関西在住の千葉ロッテマリーンズファンであるウソつきにとっては、この日が来るのを楽しみにしていたのと同時に、ちょっと複雑な気分にもなって見たり。
チームカラーが良く似た同士の2005年日本シリーズを、ウソつきなりに勝手にまとめてみました。

  1. 投手・・・先発編
  2. ロッテ:阪神=7:3
    今年のロッテは、安定した先発投手が6〜7回まで投げて、藤田・薮田・小林雅につなぐ必勝リレーで勝ちあがってきた。
    そして、その先発投手のうち(前半までローテーションに入っていた小野を除いても)5人の10勝投手を輩出したと言う安定振りを誇る。不安材料は、その中で唯一負け越し(10−11)している清水直と、プレーオフで登板機会が無かった5人目の先発投手くらいか?
    一方、阪神の先発投手は、ハマればすごいが、崩れるともろい印象の投手が多いのが懸念材料。
  3. 投手・・・中継、抑え編
  4. ロッテ:阪神=4:6
    阪神の勝利パターンは、ウィリアムズ・藤川・久保田が堅いか。この3人が出てくるパターンになると強い。懸念材料は、レギュラーシーズンでフル回転していた疲れと3週間あいた登板間隔か。
    ロッテの勝利パターンは、藤田・薮田・小林雅。しかし、小林雅の安定感しだいという面もあり、阪神ほどの信頼感は無いか。ただし、これに小野も付け加えるとかなり磐石。
  5. 打者
  6. ロッテ:阪神=5:5
    どちらも甲乙つけがたい。
    阪神の場合は、赤星が出てクリーンアップにまわすことができると、得点能力が上がる。逆に、このパターンをおさえられると脆い面も。
    ロッテの場合は、どこからでも得点できる強みがある。特に、下位打線でも長打力のある打者が並び、息を抜けない。走者が出るとコツコツとつないでくる打線も嫌み。
  7. 走者
  8. ロッテ:阪神=6:4
    単純に1番打者に限って話をすると、阪神のほうが上か。何しろ赤星がいるというのが強い。赤星が塁上にいるだけでいろいろとかき回すことができるし、盗塁数も群を抜いている。
    ただし、チーム全体で見ると、西岡だけでなく、サブロー、大塚、そして出場するか不明だが小坂や早坂など俊足ランナーがひしめくロッテのほうが上か。
  9. 守備
  10. ロッテ:阪神=6:4
    これに関しては、阪神の守備率のデータが手元に無いので、印象でしか話できないのがつらいところですが・・・。
    ロッテの場合、守備率.990を誇る安定度。内野では今江、西岡、福浦と言った守備の達人がレギュラーであり、外野もサブローがセンターにいるのでヒットゾーンにボールが飛んでもどんどん追いついていく。
    阪神の場合は、今シーズンの失策数が二桁行ってる選手がちらほらいるのが気にかかる。
  11. 球場
  12. ロッテ:阪神=6:4
    今回は、両チームとも本拠地が屋外。当然風にも影響されるが、時折10mを超える強風が吹く事がある球場を本拠とするロッテ選手のほうが慣れているか。千葉マリンはもちろん、甲子園の風も苦にはしないはず。
    阪神の場合、やはりあまり試合経験の無い千葉マリンで風に流されるフライやライナーに対する守りがやや不安。
  13. 勢い
  14. ロッテ:阪神=7:3
    プレーオフで激闘を制したロッテに勢いがある。
    特に、一度流れを手放したあとにもう一度流れを引き寄せた第二ステージの3〜5試合目を経験したのは大きい。
    阪神の場合は、フェニックスリーグに出場したとは言え、一軍レベルの相手との試合が長く空いているのが懸念材料。
  15. 日本シリーズの経験
  16. ロッテ:阪神=2:8
    やはり、2年前に日本シリーズを経験している選手が多くいる阪神がプラスに働く。
    ロッテも第二ステージの福岡ヤフードームの異様な雰囲気の中で戦い抜いただけに多少は慣れているだろうが、日本シリーズの雰囲気にどのように対応するか?
  17. ファン
  18. ロッテ:阪神=4:6
    もちろん、ロッテファンの応援が阪神の応援よりも劣っていると言う意味ではありません。
    ただ、おそらく千葉マリンでも阪神ファンの応援はすごい事になっているでしょう。
    ましてや、甲子園の応援となってくると・・・。ほとんどが阪神ファンですからね。
    ただ、福岡ヤフードームでの閉じた空間でのあの雰囲気と比べて、甲子園の雰囲気をどのように感じるかによっても、この比率は変わってくるでしょう。
で、予想は・・・。
戦前の予想としては、どちらかと言えば、4勝3敗でロッテ。
ただし、このバランスも非常に微妙なもので、ちょっとした要因でひっくり返るくらいのものだと考えます。
いずれにせよ、お互い良い試合をしてきた両チームですので、日本シリーズもすばらしいものになることでしょう!

Back「フリートーク」トップページに戻る
Topトップページに戻る