Amaranth I の 主な登場人物



以下の人物の中で、アイヒェルのみが Windows版 Amaranth I で初登場したキャラクターです。


リアン=フレムデ : Liann Fremdes 主人公 YAHRE 18 181p 80s


第二皇女ステインローゼの前に突如現れた青年。

自分の名前以外は何も憶えていない。

勅命によりステインローゼと共に第一皇女ステインリーラ救出の旅に出る。

普段は真面目で気が弱い面もあるが、いざとなると勇猛さを発揮する正義漢である。

ステインローゼ=シュテラール : Steinrose Stellar 第二皇女 YAHRE 16 163p 51s


シュテラール王国第二皇女。リアンと共に姉の救出に旅立つ。

密かにリアンに対する恋心を抱いている。

お姫様のご多分に漏れず、世間知らずでおてんばな面を見せるが、冷静で思慮深い一面を持ち、次第に女性としても統治者としてもたくましく育って行く。

ディン=テンプロール : Dincb Temproll エルフ YAHRE 13 147p 39s


フィーデルの丘でリアンたちを待っている謎めいたエルフの少女。

リアンとステインローゼの旅に半ば強引に加わる。

非力だが呪術を使わせると天下一品。

いつも明るく元気なムードメーカーとしても仲間に貢献する。

エルンスト=トリエステ : Ernst Triest 盗賊頭 YAHRE 34 196p 98s


旅の途中で仲間になる盗賊頭。見た目にも屈強な大男である。

三十路であるが、かなり若作りで、リアンたちには兄貴的に接する。

口は悪いが根はやさしい快男子。

ちょっと勝手で気まぐれなのが玉にキズ。

グスタフ=シュトルム : Gustav Storm 民間兵士 YAHRE 19 174p 64s


地方の下級民間兵士だったが、リアンたちにその博識ぶりを買われて旅に同行することになる。

誰よりも真面目かつ冷静で、その博識を遺憾なく発揮して旅に貢献する。

だが、シニカルな側面を持ち、他人と心から打ち解けようとはしない。

アイヒェル=ウーテルス : Eichel Uterus 近衛兵団団長 YAHRE 23 168p 56s


若くして一兵団の長を務めるエリート兵士である。

職務に対しては異常なほど忠実で、ステインローゼも扱いに手を焼くほどである。

複雑な事情の末、リアンたちの旅に加わり、そこでエルンストに出会ったことをきっかけに徐々に心を解放していく。


ここのページは、ちょっと力を入れたいかなと思っています。よろしく。

Back「アマランス」トップページに戻る
Topトップページに戻る

mailto: hoz@nona.dti.ne.jp