バグレポート

今回苦労した点は・・・。
  1. 国民の休日判定
  2. これは既存バグなのですが、1日おきに祝日となる場合 その間の「平日」は国民の休日とする規定があります。
    言い換えると、祝日にはさまれた日が日曜日や振替休日の場合は 国民の休日と判定してはいけないんですね・・・。
    そのあたりを修正しました。
  3. 振替休日判定・其の壱
  4. 2006年以前は祝日と日曜日が重なった場合、翌日が振替休日となっていましたが、 2007年以降は祝日と日曜日が重なった場合、次の「平日」が振替休日となります。
    その判定を追加したら、2006年以前の振替休日判定ロジックに影響してしまい、無条件に祝日の翌日が振替休日と判定されてしまいました。
次に、2006年10月27日時点での既知バグは・・・。
  1. 振替休日判定・其の弐
  2. 1972年以前は、振替休日制度そのものがなかったんですね・・・。
  3. 祝日の名前
  4. 1月1日は、「元旦」ではなく「元日」でしたね。単純ミスです。
  5. 祝日となる日の変わる年
  6. 成人の日と体育の日は2000年から変わったわけですが、2001年からと誤判定しておりました。これも単純ミスです。
以上の既知バグに関しては修正を行い、2006年10月28日(土)午前6時頃から適応されております。
もし表示内容に不具合などありましたら、ご面倒ですがこちら宛ご一報いただけると幸いです。


Back前のページに戻る
Back「JavaScript・JSPを使ったツール集」に戻る
Topトップページに戻る